キャッシング 主婦 専業主婦

更新日:2014/08/30

主婦の方でも借り入れ可能キャッシング


消費者金融会社が提供するキャッシングサービスが、昨今巷で話題です。その人気の秘密は利便性の高さにあります。まず、申し込み対象者が幅広いことが魅力の一つとして挙げられます。通常のローンは住宅や車の購入など、借入額が必然的に多くなるため、その分審査も厳しいものとなります。

一方キャッシングは、少額からの借り入れが可能で、一般的なローンに比べると、審査が緩く優しいものとなります。安定した収入があれば借り入れが出来るのです。パートやアルバイトの方でも利用可能で、学生や主婦OKのカードローンも。専業主婦の方となると、総量規制という法律によって消費者金融でキャッシングによる融資を受けることが出来ないものもありますが、その場合は銀行系のカードローンを利用すれば、キャッシングとほぼ同様のサービスを受けられます。専業主婦の方は銀行系を選ぶと吉です。

そして、申し込みから借入までが非常にスピーディだということも大きなメリットです。店舗窓口や自動契約端末などから申し込めば、1時間もしない内にカードが発行され、受け取り、そのまま融資が受けられるようになります。また、最近はウェブサイトからの申し込みでも、振り込みによる即日融資が可能となっている金融機関も多く、近くに店舗がない方でも素早く借り入れが行えます。借入にはコンビニATMなどが利用でき、日本全国いつでもどこにいても、お金を借りることができます。急遽要りようなった時には、大変心強いサービスですので、まずはカードだけでも作成しておことをおススメします。

クレジットカードはポイント還元率が決められています


クレジットカードにはそれぞれポイント還元率が設定されています。これは、カードを利用してたまったポイントを金券や商品などに交換した場合、いくら相当のものがもらえるかということで、カード利用額のうちどの程度が利用者に還元されるかということをあらわしています。このクレジットカードのポイント還元率は、そのカードの公式サイトで、何ポイントたまればいくらの金券と交換できるのか、といったことを調べます。たとえば、1000円の利用ごとに1ポイントがたまるようになっていて、1000ポイントがたまった時点で5000円分の金券と交換できるようであれば、1000円利用るごとに5円が還元されるということがわかります。1000円の利用で5円還元となるなら、還元率は0.5パーセントになります。また、カード会社のポイント制度はボーナスポイントを設定しているケースも少なくありません。この場合、ポイント還元の割合の算出方法はさらに複雑になります。ポイント還元の割合はクレジットカードによって異なっていますが、一番多い数値は0.5パーセントです。しかしカードによってはこれよりポイント還元の割合が高いカードも多く存在し、1パーセント以上のものも時々あります。カードの中には2パーセントや3パーセントといった高いポイント還元の割合を誇るものも多く存在します。このような高いポイント還元率のカードを見つけるには、インターネットでさまざまな関連情報を収集するのがおすすめです。

クレジットカード 還元率 ポイント




任意整理が多く選ばれている


借金問題を解決するためには4通りの手段があります。自分の状況によって手段は変わってきますが、多くの方々が任意整理で解決しています。自己破産などと違い裁判所を利用せず、弁護士を代理人にして借入先へ交渉してもらいます。借りた金額が大き過ぎる場合はこの方法は難しいですが、それほど借りた金額が大きくなければ、任意整理が適しています。弁護士に交渉してもらうことで、貸金業者も和解に応じることが多く、借りた本人が交渉するよりも比べものにならないほど成功する確率が高くなります。また、弁護士を代理人にすると、業者は借金の取立てを止める必要があります。これは大きなメリットの一つと言えます。さらに、交渉していく上でお金を借りた期間が長ければ、過払い金が発生していることが分かる場合もあるので、大きな金額が過払いで発生している場合、それを返済に利用することができます。借金問題を弁護士へ依頼するならば、借金解決に豊富な実績と知識を持つ弁護士に依頼することが重要です。知識が少ないと、貸金業者もプロですからそこにつけこんできます。それでは、借金問題をきちんと解決することは困難になります。なので、弁護士選びは非常に重要になってきます。また、こういう方法で借金問題を解決したら、すぐにお金が借りられると考える人もいますが、きちんと返済が終わるまではもちろん借りることは不可能です。メリットとデメリットを理解することが大切です。

任意整理なら